rokiの随筆

ライトにいたTORANEKOのギター

移り変わる景色

数年前に全くわかんなかったことが、今になってわかってきたってこと、たくさんありますね。

 

数年前には表面的で軽々しく聞こえた言葉が、今になって、ものすごく心に響いてくることとか。

 

別に自分が成長しているのか、退化しているのかなんてわかんないし、どこに進んでいるのかもわかんないですが。

 

どこかに進んでいるんでしょう。

 

ただ、はっきりと見えるのは、今自分が見ている景色だけで、過去に自分が考えていることなんて、全く思い出せないんですけど、そういうものなんでしょうね。

 

大人が今言っていることは、今の自分には全然わかんなくて、反抗することもあって、

 

でも、やがてその本質はわかっていくんでしょうし、ただ、その大人がそういってたっていう事実は、全く思い出せないのかなーって。

 

そう考えると、ちょっと悲しいですけど。

 

ただ、今の自分に満足するのは、許されることではないなーって。

 

永遠に前に進み続けるしかなくて、やめたら強くなんていられないですね。

 

転んでしまった時にどうするべきかは、未だにわかんないですが。

 

でも、足りない部分をひたすら求めて、いろんな景色を見ていくことは、大事なんだと思いますね。

 

移り変わる景色の中に、響いてくる言葉もあるんだと思います。

 

暑いですが、無理しない程度に、頑張ってください。

広告を非表示にする